ニュース・イベント 

WonderFestival2016夏出展レポート

2016年7月24日に、千葉県の幕張メッセで開催されたWonderFestival2016夏(ワンフェス)に出展致しました。今回は企業エリアにブースを構え、3D積層フィギュアの新製品を多数展示販売しました。

 

展示ブースの様子


00738_wfs_1.png

既におなじみのダンゴムシ、ゴホンツノカブトムシに加えて、
新製品のタランチュラ、ネズミ、人体、サソリの模型の展示販売を行いました。
実際の3D積層フィギュアに触れて頂き、実物の生き物のデータから作られていることや
3D積層フィギュアの構造に驚かれる方が多く、興味深くご覧になり楽しんでいただきました。
商品を目の前にして、手に取って頂きながらのコミュニケーションはイベントならではの貴重な時間です。


会場の様子


wf2_kaijyozu.png


今回も多くのフィギュアファンが集った会場でした。
この中で少しでも多くの方に3D積層フィギュアのことを覚えていただければ幸いです。
引き続きご愛顧のほど、宜しくお願い致します。

 

3D積層フィギュアとは


wfs_nezumi.png

 

実物の3次元画像からつくるフィギュアです。
見えない部分を透視できるX線CTスキャナで実際のムシや生き物などを撮像し、
その3D画像を使用しており非常にリアルにできています。
透明な箱の中に本物が浮かんでいるような立体感を楽しめます。
写真は、今回のワンフェスで初お披露目となったネズミの3D積層フィギュアです。
骨格や内臓の様子が見ることができます。
長さ9センチの手乗りサイズで、お好きな所に飾っていただけます。

現在NVS SHOPにて3D積層フィギュア各種販売中(ネズミ販売中)。 



3D画像解析20年の匠 NVS JASIS 2017出展のご案内 3D画像解析が丸わかり 先着30名様に論文集を無料プレゼント 断層画像(X線CT/FIB SEM等)の3D化ソフト ExFact VR 2.1誕生 三次元画像をブラウザで簡単閲覧 データ共有やWeb公開も楽々